エシカルな暮らし

サスティナブルとエシカル、エコの違いとは?ファッションとの繋がりも解説

最近よく聞く「サスティナブル」という言葉。テレビやブランドの広告なんかでよく言われている言葉だと思います。

また、似たような言葉で「エシカル」や「エコ」なんて言葉もありますが、それらとの違いっていったい・・・?と思う方もいるはずです。

今回はサスティナブルとエシカル、エコの違いや、サスティナブルライフを送るヒントもご紹介します。これであなたも、時代の最先端をいくことができますよ♡

サスティナブル・エシカル・エコの違いを説明します

サスティナブル・エシカル・エコの違いはずばり、これです。

  • サスティナブル=持続可能なこと
  • エシカル=倫理的・道徳的なこと
  • エコ=環境にいいこと

まず、サスティナブルは日本語に訳すと「持続可能」という意味です。

地球の限りある資源を大切にしたり、環境負荷を抑えながら開発・生産することで、地球をこれからも持続可能な状態にするという「環境問題」の視点で使われることが多い言葉です。

正確には、持続可能な社会にしていくためには、環境問題以外にも大切なことがあります。

具体的にはSDGs(Sustainable Development Goals)という世界の目標。これを達成する必要があります。

サスティナブル(持続可能)な社会にしていくためには、環境問題のほかにも貧困や教育、労働環境などにも幅広く目を向けていく必要があるのです。

 

エシカルは、「倫理的、道徳的」という意味です。環境に配慮していたり、動物を傷つけなかったり、人や社会にもやさしいことを意味します。

  • 動物を苦しめるビジネス(畜産、ペットショップ、動物実験、毛皮を使ったファッションなど)
  • 途上国の人々に十分に暮らせないほどの低賃金労働を強いているビジネス

たとえば上で書いたようなものは、エシカルとは言えないことになります。

 

エコというのは、「環境にやさしい」ことを意味します。

エコには持続可能なことや、傷つけないという意味合いは含まれていません。

 

サスティナブルとエシカルで有名なのがファッション

サスティナブルとエシカルでよく聞くのが「サスティナブルファッション」「エシカルファッション」だと思います。

この2つはかなり似ていますが、違いは以下のような感じです。

サスティナブルファッション=環境への負荷をなるべくかけず、適切な労働条件や労働環境を守りながら生産されるファッション

エシカルファッション=上記に加えて、動物性のもの(毛皮など)を使わずに生産されるファッション

みなさんも一度は買ったことがあるはずのファストファッション。

安くてたくさん買えるから魅力的に見えますが、その分低賃金で労働者を働かせ、また安く売るために大量に生産して大量に消費をするので、環境負荷もものすごいです。

下の写真は、洋服のゴミ山です。

大量に安く生産するということは、大量の服のゴミが出ることを意味します。これが環境汚染はもちろん、汚染された水や空気によって途上国に住む人々の健康をも害しているのです。

ゆるちゃん
ゆるちゃん
わたしたちが安くファッションを楽しんでいる裏で、ものすごい犠牲が出ているんだよ。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
持続可能でもなければ、倫理的・道徳的でもないよね。

サスティナブルファッションの代表:people tree

画像出典:People Tree

サスティナブルファッションを展開しているブランドで有名なのが、people tree(ピープルツリー)です。

people treeはフェアトレードブランドで、洋服から下着、食品まで幅広く商品を扱っているブランドです。

ゆるちゃん
ゆるちゃん
フェアトレードとは、労働者に適切な賃金を支払い、労働環境を守っている「公正な取引」という意味だよ。途上国の労働者を低賃金で働かせたり、児童労働をさせたりしないよ♡

洋服に使っている素材もオーガニックコットンなので、環境にもやさしいです。

労働者を大切にしながら生産しているので、大量生産・大量消費をしません。その点でも、地球環境にとてもよい、サスティナブルファッションといえます。

また、people treeは洋服だけでなく、オーガニックな食品も評判です。

フェアトレードの食材や有機食材を豊富に使用しているので、一般的にスーパーなどで売られている食品よりも身体にやさしいです。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
people treeの代表的な商品といえば、フェアトレードチョコレートだね。味の種類もとても多く、パッケージもかわいいことからちょっとしたプレゼントにもおすすめだよ★

people treeの公式オンラインストア>>People Tree

 

サスティナブルとエシカル、エコの違いまとめ

サスティナブル・エシカル・エコの違いを説明しました。共通して言えることは、それらが「やさしい選択」であるということです。

わたしたちの何不自由ない暮らしの裏には、多くの犠牲があります。

それを頭で理解するとともに、一つでもいいので自らがアクションを起こし、変えていく行動力が必要になっていきます。

口にするもの、着るもの。毎日の日課の中で、意外と簡単にやさしい選択はできるので、ぜひみなさんもチャレンジしてみてくださいね♡