エシカル商品

環境問題のためにできること3つを、エシカル大好きの私が教えます♡

いまテレビでもよく取り上げられている環境問題。

「自分にできることはないのか?」と多くの方が思っているはずです。

今日はそんな方々のために、地球にいいことが大好きなわたしが「誰にでもできる環境問題へのアプローチ法」を伝授します。

 

環境問題の現状は?地球はもう限界にきている?

いきなりですが、いまわたしたちの住んでいる地球は、大変なことになっています。

環境問題が深刻と聞いても具体的にどのように深刻なの?と思う方もいると思うので、例をあげてみますね。

  • 地球温暖化
  • 気象上昇
  • 森林減少
  • 大気汚染
  • 水質汚染
  • 干ばつ
  • 異常気象

などなど、まだまだたくさんあるのが現状です。

今年の夏も異常なまでに暑かったり、各地で災害が起こっていたり。それらもすべて環境問題が関わっているのです。

そんな環境問題の原因となっているのが、まさにわたしたちの毎日の生活です。

毎日の生活、毎日のあたりまえを変えていかなければ、環境問題はこの先も良くなることはありません。

では、実際にわたしたちができることをお伝えしていきます。

 

環境問題のためにできること① プラスチックゴミを減らす

毎日のように出るゴミの量を減らすこと。これがまず最初にできることです。

特に減らした方がいいのはが、プラスチックゴミです。世界では1分間になんと100万本のペットボトルが捨てられているといわれています。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
1分間に100万本?!すごい量だね・・

ペットボトルなどのプラスチックゴミは、燃えるときは二酸化炭素を排出し、海まで流れ着くとマイクロプラスチックとなり、海の生き物たちの体内へと入ります。

体内に入ったマイクロプラスチックは海の生き物の命を脅かしたり、最終的には魚介類を食べているわたしたち人間の体へと入ってきてしまうのです。

プラスチックゴミを減らすためにできることはこちら。

  • マイボトルを持ち歩く
  • カフェではマイボトルやマイタンブラーに入れてもらう(スタバやタリーズなどではマイボトル割引してくれる)
  • マイストローを持ち歩く
  • コスメ類はプラスチック容器よりも瓶の容器を選ぶ
  • レジ袋をもらわない

 

環境問題のためにできること② ファストファッションを買わない

ファストファッション、安くてそこそこおしゃれな洋服を買えるので、みなさんも何度もお世話になったことがあるのではないでしょうか。

ゆるちゃん
ゆるちゃん
もちろんわたしも、高校時代なんかは特によく買っていたよ・・。最近ではほとんど買わなくなったかな。

一枚1000円ちょっとや下手したら1000円以下でで買えてしまう洋服。その安さの裏側で、ファッション業界による環境汚染はどんどん進んでいるのです。

あなたができることとしては、ファストファッションを買わない、もしくはサスティナブルブランドの洋服を買うことです。

サスティナブルで有名なアパレルブランドは、たとえばこちら。

  • People Tree
  • H&M
  • パタゴニア
  • ステラマッカートニー
  • ECOALF

環境問題のためにできること③ 肉と乳製品の消費を減らす

肉や乳製品を摂らないことと地球環境の問題がどのように関係しているのか、よくわからない方が多いと思います。

少し説明をすると、肉と乳製品は以下のような環境への悪影響があります。

  • 畜産動物を育てるための大量の餌作りに、大量のエネルギーや広大な面積、農薬などを必要とし、環境負荷につながる
  • 畜産動物の排泄物から出るガスが、大気汚染へとつながる
  • 畜産動物のゲップから温室効果ガスが発生し、大気汚染へとつながる
  • 食肉を解体したあとに出る廃棄物や廃水に、有害な物質が多く含まれており、土壌の汚染や水質汚染につながる

畜産動物は世界中に、ものすごい数でいます。その数、数十億ともいわれています。文字で書くとあっさりしていますが、畜産業のもたらす影響は計り知れません。

あなたが肉と乳製品をできるだけ控える、それだけでも環境問題への大きなアクションとなります。

ゆるちゃん
ゆるちゃん
なるべく安く売るために、豚や牛、鶏などの畜産動物は、想像を絶する最悪の環境の中で育てられています。動物のためにも、肉や乳製品はなるべく控えていきたいね。

うさぎちゃん
うさぎちゃん
ホルモン剤や抗生物質、化学物質などを体内にたくさん入れられた動物を食べることは、健康への被害も大きいよ。

 

環境問題のためにできることはたくさんある

環境問題のために、あなたができることについて紹介しました。けっこう身近でできることが多かったのではないでしょうか。

一人ひとりの意識で世界は変わると信じています。

何よりも、世界の課題に少しでも貢献しながら生きていくことは、純粋に楽しいです。

みなさんもぜひ、参考にしてみてくださいね♡