おすすめ商品

【朗報】エティークのシャンプーバーを使ったら一日で頭皮の痒みがなくなった話

ここ数年流行っている「バー美容」という言葉はご存知ですか?

シャンプーやコンディショナー、ボディソープやメイク落としをボトル式のものから固形式のものにする、という選択が人々の間でブームとなっています。

 

そんなわたしも流行りに乗ってバー美容を実践中です。

今日はわたしの大好きすぎるブランド「エティーク」のシャンプーバーについてレポートします。

 

エティークとは、プラスチックゴミを出さない固形タイプのヘアケアブランド

 

エティークは、ニュージーランド生まれのヘアケアブランドで、有名な商品がシャンプーバーとコンディショナーバーです。

従来のようなボトルに入れてある形から、固形タイプの形にすることで、プラスチックゴミ問題の削減に取り組んでいます。

 

洗顔やボディソープが石鹸なのはわかりますが、シャンプーやコンディショナーが液体ではなく固形のタイプというのは斬新です。

 

開発者の女性によると、

「シャンプーやコンディショナーのほとんどの成分は水であるが、水はお風呂場に行けば十分ある。それでは、従来の商品から水を抜いて必要な成分だけを凝縮すれば、もっとコンパクトになるのでは?」

と考えて、この固形タイプのシャンプーやコンディショナーを発案したそうです。

 

エティークが達成したことと、2025年までの目標がホームページに載っていました↓

シャンプー、コンディショナーを固形化する事によって、液体製品に必要なプラスチックボトルを排除しています。

2018年までの6年間でプラスチックボトル100万本の削減ができています。

また、2025年までに1,000万本の削減を目標にしています。

他にも、パーム油不使用、動物実験無し、パッケージの全てが生分解性※1と全てにおいて環境、動物、人体に影響を及ぼすことのない成分で出来ています。

また、Bコーポレーション※2にも認定されています。

※1 物質が微生物によって分解される性質であること。
※2社会的環境的なパフォーマンスのスコアが一定以上と認められた企業に対しB Lab(Bコーポレーションを認証する非営利団体)が認証。

引用:ethicame

 

言われてみれば水のためにあんなに大きなシャンプーボトルとかを使ってたけど、それがすべてプラスチックゴミとなって海に流れたりしているわけですよね。

それを海の生き物たちが食べて死んでしまったり、魚類を食べる人間の体の中にマイクロプラスチックとして入ってきている。

 

地球にも、海の生き物にも、そしてワタシたち人間にも、いいことなんて一つもなかった・・・。

 

エティークはプラスチックボトルやプラスチックバッグを使用していないので、シャンプーやコンディショナーを使用してもプラスチックゴミが出ないのです。

だから海の生き物も、わたしたち人間も傷つかない。

最初にこれを知ったとき、わたしは衝撃を受けました!

これぞまさに、ワタシの大好きな超エシカルコスメ

 

エティークを使って一日で、頭皮の痒みがなくなった(笑)

f:id:lovetry:20200429135253j:image

「使って一日で痒みがなくなるなんて嘘だ」と思いますよね。

わたしも嘘かと思いました。でも、本当です。

 

まず、わたしの頭皮タイプをご紹介(笑)。

わたしの頭皮は脂性肌タイプです。二日洗わなかったりするともう、ベタベタする感じで我慢できない、そんな残念な頭皮。

今まで使ってきたシャンプーは、ドラッグストアに売ってるごく普通の大手ブランドシャンプーたち

f:id:lovetry:20200430124756j:image

もう生まれてからほぼずっとそれらを使っていたんですけど、2年くらい前からたまに頭皮が痒い(泣)。毎日シャンプーで洗ってるのに痒い

 

これ、わかる人にはわかると思うんですけど、めちゃくちゃつらいんです。

 

で、「頭皮が痒くならないシャンプーとかないかなー」と調べたときに出てきたのがこのエティークでした。

これがエティークとわたしの出会い(笑)

 

なぜ頭皮の痒みがなくなったのか、わたしも研究者じゃないから正確にはわかりませんが、エティークの成分が圧倒的に自然派であることは理由の一つだと思います。

 

エティークは、環境に悪い化学物質は一切使用しないと言っており、原料の採用にはかなり高い基準を設けています。☟

エティークの原料は、下記基準をクリアしなければ採用しません。
① 健康に害を与えるリスクがないこと。
② サスティナブルに生産され、生分解性であること。
③ 動物実験を行っていないこと。
④ 人工香料を使用しないこと。
⑤ フェアトレード(公正取引)、リビングウェイジ(生活に最低限必要な給料金額)であること。
また、下記成分は使用しておりません。
① ワセリン
② パーム油
③ 合成着色料
④ 合成香料
⑤ パラベン
⑥ ラウリル硫酸Na
⑦ 動物由来の成分
⑧ アンモニア
⑨ コカミドプロピルベタイン
⑩ ジメチコン
⑪ シクロメチコン
⑫ イソチアゾリン
⑬ メチルクロロイソチアゾリン
⑭ 鉱物油
⑮ ポリエチレングリコール  他

引用:ethicame

 

というか、今まで使ってたドラッグストアのシャンプーに化学物質まみれだったのではとも思っています。

 

ゆるちゃん
ゆるちゃん
よく書いてある、「植物由来成分配合♪」ってやつ、ただそれを少し入れただけであって他の化学薬品を減らしたわけではないのでご注意。

自然派というイメージアップを図っただけの謳い文句に過ぎないです。

20年以上そんな感じのドラッグストアの大手ブランドのシャンプーを使っていたわたしの頭皮が忠告してますw

 

エティークの使い方:シャンプーバーを、濡らした髪に滑らして手で揉み込む

f:id:lovetry:20200429141043j:image

髪をたくさん水で濡らせば本当に少しクルクルと頭の上でシャンプーバーを滑らすだけで、泡立ちます。

泡立ちが悪い場合は、シャンプーバーをさらに滑らすのではなく、シャワーで少し水分を頭の上にたらすだけで十分。その方が持ちもよくて節約になります。

 

一応書かれている説明としては、

  • シャンプー1つで350ml×3本分
  • コンディショナー1つで350ml×5本分

 

髪の長さにもよりますが、

  • シャンプーで約3ヶ月もつ
  • コンディショナーで約4ヶ月もつ

 

とのことです。

わたしの髪はロングですが、2ヶ月半くらい持ちましたよ。

 

ちなみにデメリットとして、ちょっときしみます。

でもコンディショナーをすればまったく問題なしです。

 

頭皮の痒みが気になる人には、ヒーリキウイのシャンプーバーがおすすめ

f:id:lovetry:20200429141402j:image

画像出典:エシカミー

 

頭皮の痒みが気になるデリケート肌のわたしも、ヒーリキウイを使っています。

香りはキウイ!さっぱりしたいい香りです。

 

ヒーリキウイの説明はこちら☟

デリケートヘア/スキャルプケア■
ニームオイル(メリアアザジラクタ種子油)、カランジャオイル(クロヨナ種子油)が頭皮トラブル※をケアし、ココナッツオイル(ヤシ油)、カカオバター(カカオ脂)、オートミールが髪と頭皮に潤いを与え、やさしく洗い上げます。
※フケ・かゆみなど

引用:ethicame

 

 

エティークは環境にも動物にも肌にもやさしいエシカル勝品

人間の体も自然のものです。

本当に地球環境にいいものは、人間にもいいはずなんです

わたしたちは長年、化学物質に囲まれて生きてきたので、化学物質が多く使われている商品を使うことは、当たり前だと思っています。

だけど、少しずつわたしたちの体を害していることは確か。

 

わたしは化学物質漬けのシャンプーを使うことで、頭皮の痒みという症状が出て、2年ほど苦しみました。

まるで今まで使ってきたすべての有害な化学物質が溢れ出たように。

 

わたしはエティークを使ってから頭皮の不快感がゼロになり、通常の状態がこんなに幸せなんだと気づいたし、今まで化学物質漬けにしてきた自分の体を労わろうと思いました。

 

頭皮になんとなく痒みを感じている人、その痒みはあなたの頭皮のSOSかもしれません。これからはもっと、あなたの体にやさしいものを使ってあげてはいかがでしょうか?

 

ゆるちゃん
ゆるちゃん
頭皮トラブルから卒業しよう!