自分磨き

Twitterに疲れた人におすすめ!癒し系アプリ「しまぐらし」が現代人の心の疲れをとる

みなさん、Twitterを使っていますか?

 

Twitterでは最新の情報がすぐに見られたり、いろんな人のつぶやきが見られたり、すごく便利ですよね。

だけど頻繁に炎上したり、人を傷つけるような書き方をする人もよくいます。

「SNS疲れ」という言葉を聞きますが、Twitterをやっていると心が疲れるという人も多くいるようです。

 

そんな人におすすめなのが、「しまぐらし」というアプリ。今日はそんなしまぐらしについて紹介します。

 

こんな人におすすめの記事です

  • Twitterが疲れる、好きじゃない
  • 悩みをつぶやいたり、日記を書いて共有したい
  • とにかく癒されたい
  • オンライン上の友達がほしい

しまぐらしは癒しの世界観のメッセージアプリ

f:id:lovetry:20200505073546j:image

画像出典:しまぐらし

しまぐらしは、Twitterのように自分の近状をつぶやいたり、人々のあいだでメッセージを交換できるメッセージアプリです。

 

アプリの特徴としては、デザインが全体的に優しくゆるい世界観であることです。

文字が丸文字であったり、島の景色もかわいらしく癒されるデザインになっています。

しまぐらしに登録したら、あなたは自分の島を持ち、そこで一匹のもぐらと二人暮らしをします。

f:id:lovetry:20200504185143j:image

島の名前を決めたり、自分のプロフィールを書いたり、希望であればプロフィール写真を登録したり自分の洋服の着せかえをすることもできます。

 

しまぐらしの使い方①人との交流

しまぐらしの使い方として、人と交流するというのがあります。

自分がつぶやいたり、人のつぶやきを見てそこに反応したりできます。

 

ちなみに、Twitterでいうところの「つぶやく」サービスを、しまぐらしでは「ボトルを投げる」と表現しています。

自分の気持ちを書いたメッセージをボトルに詰めて、それを海に投げることによって、他の島の住人が拾うという、かわいらしい設定です。

 

いろいろなパターンを使って人と交流できる

他の人が投げたボトルのメッセージも見ることができますが、そのメッセージ自体に公に返信することはできません。

すべて個々でのやりとりになります。

 

他の人のメッセージへの反応の仕方として

  • メッセージを書く
  • 共感ボタン(いいね的な)を押す
  • 赤い風船を送る
  • ギフトを送る

 

の4つがあります。

ギフトというのはその月によって中身が違いますが、きれいな花などが瓶の中から舞うプレゼントです。もらうとけっこう嬉しかったりします。(笑)

また、管理人のもぐらさんが月に一回プレゼントをくれたりもします。

 

しまぐらしでの友達「しまとも」と出会える

よく交流する「しまとも」というしまぐらし上でのお友達もできます。

「しまとも」はよく交流する友達であり、Twitterでいうところの「フォロワー」という意味ではありません。

基本的に誰かをフォローしたり、フォローされたりというシステムはないのですが、よく交流する人のボトルは「しまとも」というところを開くと見れます。

 

交流が苦手な方、あくまで一人で楽しみたい方も、誰とも交流せず楽しむことができます。

 

わたしはほとんど誰とも交流せずに、一人でつぶやきたいことをつぶやき、いろんな人のメッセージを見たりして楽しんでいますが、たまに自分がつぶやいた内容に返信がもらえることもあります。

 

貝殻は購入することもできるし、無料でもらうこともできる

メッセージに返信をしたりギフトを送ったりするには、「貝殻」が必要になります。

 

ただ貝殻は登録したときにたくさんもらえるし、アプリを使うたびにゲットできるので、ほとんどの人は課金はせずに無料で遊んでいると思います。

 

30秒くらいの動画を見てさらに追加で貝殻をもらえるチャンスも一日に一回あるので、貝殻は容易に手に入ります。

 

炎上なし、ストレスなしの安心安全な交流が可能

かれこれしまぐらし歴二年くらい経つのですが、一度もしまぐらしで嫌な思いをしたことはありません

そんなにメッセージのやりとりをしないというのもありますが、しまぐらし全体の雰囲気としてみんな過激な言葉を使わない印象です。

 

管理人のもぐらさんが、「メッセージを書くときは言葉を選ぼうね」と注意喚起をしてくれているのも素晴らしい点です。

 

また、人が投げたメッセージに対して、公でコメントをすることができないので、何を書いても炎上しないというのがTwitterとの一番の違いです。

 

Twitterでは誰かを叩いたり過激な内容も多いですが、しまぐらしではそういうメッセージを流す人は本当に少数で、ほとんど見かけません。

安心安全に、つぶやいたり交流したりしたい方にはおすすめです。

 

しまぐらしの使い方②日記・英語の勉強

日記として、その日の出来事や恋の悩みを書く人が多い

しまぐらしを、日記代わりにしている人は多いです。

自分が過去に書いたつぶやきや、それに反応してくれた人、共感(いいね)の数も全部見れるので、自分の成長記録として書くのも面白いかもしれません。

 

また、専業主婦かな?と思う方たちが、育児の大変さや旦那さんの愚痴を書いているのはけっこう見かけます。笑

 

そして、なんと言って一番多いのが恋の悩み。笑 

 

現にわたしも、しまぐらしで恋の相談に乗ってもらったこと、そして乗ってあげたこともあります。笑

 

長文で恋の悩みを書いてアドバイスや助けを求める人もいれば、5分おきくらいに「会いたい」「つらい」「切ない」などつぶやく人もいます。

恋の悩みを抱える方は、共感するしまともさんと出会えるかも?!

 

海外の人も英語でつぶやくので、英語の勉強にもなる

最近増えてきたのが英語でのメッセージ。

15個に1個くらいの割合で、英語のメッセージが流れてきます。

 

文章自体もそんなに難しくはないですし、そんなに長文でもないので初心者の方の英語学習には最適かと思います。

 

自動翻訳機能ついているので、その場ですぐに翻訳することができて、英語ができない人も読むことができます。

 

しまぐらしには、精神疾患を抱える方が多い?

しまぐらしを始めて一番勉強になったことは、精神疾患を抱えている人がこんなにいるんだと知ったことです。

 

プロフィールの欄に

  • 「ADHDです」
  • 「昔うつ病を発症したことがあります」
  • 「HSPと診断されました」
  • 「精神科に通っています」

 

などと書かれている人が、すごく多い。

日本にこんなにたくさんいるんだ!と知ったきっかけになりました。

 

なので個人的に、精神疾患を抱えて苦しんでいる人などは相談できる人を見つけられるんじゃないかなと思うので、おすすめしたいです。

 

しまぐらしで癒されてみてはいかがですか?

自分の気持ちをただ吐き出したいとき、誰かに読んでもらいたいとき、誰かとつながっていたいなどに、すごくおすすめのアプリです。

 

癒される音楽や波の音を聴きながら使うこともできるのも嬉しいポイントです。

 

みなさんも、ぜひ使ってみてはいかがですか?

 

しまぐらし - 癒しの世界のボトルメッセージ

しまぐらし – 癒しの世界のボトルメッセージ

  • MeisterBrain Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料